FC2ブログ

我神通信

クラブメンバーがツーレポや個人的な趣味気にいったモンうまいモン等を強引に勝手気ままに自由気ままに情報提供していくブログ。 まったり気楽に行きましょ~!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--(--)--時--分 |スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)

東日本大震災義援金ご報告

5月11日現在529、100円です。

風童のショーさん、毎月のご協力本当に有難うございます。
烈ミーの会費余りの4356円も、4000円を口座へ、小銭は募金箱に入れさせて頂きました。
同級生の水野さんも、いつも有難うございます。

尚、この義援金報告は2カ月毎とさせていただきますので、次回ご報告は来年1月に
致しますので、引き続きご協力の程、宜しくお願い申し上げます。
05/11(金)17時29分 |未分類コメント(0)トラックバック (0)

東日本大震災義援金ご報告

3月11日現在、476、100円。

株式会社 H F G の古野社長、いつもご協力有難う御座います。
本当に感謝しております。


あの大震災から早1年が経ちました。
震災当初に、テレビのニュースや報道番組等で、次々に明らかになって行く被災地の悲惨な状況に胸を痛め、何か我々にできる事はないかと仲間内で考え、とりあえず寒さを凌げる様にと、皆さんのご協力の下、
衣類や布団等をかき集め、現地に送りました。

あの時は、日に日に報道番組等で取り上げられ、遠く離れた我々も被災地の現状が把握できましたが、その後の原発の問題で被災地の報道も薄れていくと同時に、国民の関心も薄れていっている様に思います。

被災地で避難所生活を余儀なくされている人がテレビで、
不便だが何とか生活は出来ている。
しかし、震災から変わったのはそこだけで、何も進んでいない。
仕事もなけりゃ、家もない。あるのは支給された物だけ・・・。
その方は、ご家族ご親族を5人亡くしましたが、亡骸が誰一人見つかってはいないとの事でした。

身内が亡くなったけれど、亡骸がない・・・。
それでも「死」を受け入れなければならない・・・。
そして自分は生きている・・・。

わが身に置き換えて考えてみると、自分ではどうする事も出来ないとはいえ、到底納得や諦めのつく事ではない・・・。

1年経ちましたが、まだまだあの大震災の被災地は、見た目もさることながら、被災者の方々の心や、胸の内は当時のままです。

これから先も、震災当時、胸を痛めた有志で、ゆっくりで微力ですが「何か出来る事を・・・」を胸に、
頑張って行きたいと思います。

引き続き皆さまからのご協力をお願い申し上げます。

03/13(火)09時47分 |未分類コメント(0)トラックバック (0)

東日本大震災義援金ご報告

1月11日現在  457.084円。

エイチエフジー(株)

(有)二建工業

の有志の皆さん、いつもご協力本当に有難う御座います。

昨日の新聞では避難している人が、未だに何十万人いるそうです。
また、身寄りも移動手段もないお年寄り達は、自宅には帰れたが、家の中の散乱した家具を片付けられない、また、暖房器具が使えない等の人もたくさんいるそうで、まだまだ復興には程遠い現状みたいです・・・。

引き続き皆さまのご協力お願い致します。
01/13(金)08時57分 |未分類コメント(0)トラックバック (0)

東日本大震災義援金のご報告

いつも募金活動にご協力頂き、有難うございます。

次回報告は24年1月とお知らせ致しましたが、学校関係様からのご協力を頂きましたので、
12月9日現在のご報告を致します。

神戸市立桃山台中学校PTA会 様、

5,001円確かにお預かり致しました。
責任を持ってお預かりします。
ご協力有難う御座いました。

また、浜田さん・石澤さん、ご協力有難う御座いました。
12月9日現在 431、697 円です。

引き続き、皆さま方からのご協力お願い申し上げます。
12/13(火)10時23分 |未分類コメント(3)トラックバック (0)

義援金募金のご報告

11月11日現在402、139円です。

風童のショーさん、毎月のご協力本当に有難うございます。
烈ミーの会費余りの4356円も、4000円を口座へ、小銭は募金箱に入れさせて頂きました。
同級生の水野さんも、いつも有難うございます。

尚、この義援金報告は2カ月毎とさせていただきますので、次回ご報告は来年1月に
致しますので、引き続きご協力の程、宜しくお願い申し上げます。
11/11(金)17時47分 |未分類コメント(4)トラックバック (0)
back | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。